これをすれば好感度爆上げ?LINEの返信率を簡単に上げる方法とは?

先月の各出会い系サイトのセフレゲット数ランキング!

PCMAX PCMAXQRコード
サイト名 セフレゲット数 サイト利用料 レビュー
PCMAX 4 約1,500円(150P) 詳細はこちら
ワクワクメール 3 約1,500円(150P) 詳細はこちら
ハッピーメール 2 約1,000円(100P) 詳細はこちら
YYC 1 約1,000円(100P) 詳細はこちら
合計 10 約5,000円(500P) お勧めランキング

これをすれば好感度爆上げ?LINEの返信率を簡単に上げる方法とは?

狙っている女の子から急にLINEがこなくなったりしたことはありませんか?特に出会い系サイトを利用している人なら経験があると思います。出会い系サイトでも自分の好感度を上げておかないと実際に女の子と会うことはできないので、セックスもできないしセフレにすることもできません。

 

 

今回は、返信がなかなか来なくて困ってるという方に向けて、LINEの返信率を劇的に上げる好感度爆上げテクニックを解説します。

ペーシング効果というテクニックを使えば無意識のうちに好感度はうなぎのぼり

ペーシング効果ってほとんどの人は聞いたことが無いと思いますが、世の中のモテ男は無意識にこのテクニックを使っています。ペーシング効果というのは心理学でいうところのコミュニケーションテクニックなのですが、やることといったら「全てを相手に合わせる」たったこれだけです。

 

全てを合わせるというのは下記のことです。

  • 相手の動き(姿勢や手の動きなど)
  • 言葉遣い
  • 声のトーン
  • 話すスピード

これは対面で行う時のテクニックなのですが、人は自分と似ている人を好きになる傾向があるので、このテクニックを使うだけで知らないうちに自分の好感度は上がっていきます。

 

キャバクラなんかでもとびきり美人というわけでもないのに人気NO.1のキャバ嬢とかいますよね?そういうキャバ嬢も無意識なのか意識してなのかは分からないですが使っています。もちろんそれに可愛さも加われば最強です。

 

出会い系サイトでも女の子と実際に会うときはこれらのことを意識していると好感度がアップしてセフレにもしやすくなります。

 

さて、今回はLINEの返信率を上げるテクニックなので、対面でのテクニックを身につけるだけではダメなんですね。このペーシング効果をLINEに置き換えて考えてみると、以下のことを意識するといいです。

 

  • 言葉遣い(敬語かため語か)
  • 顔文字や絵文字
  • スタンプ
  • 返信時間

言葉遣い(敬語かため語か)

言葉遣いは対面の時でもそうなんですが、例えば相手がため語だった場合はこちらもため語、相手が敬語だった場合はこちらも敬語を使う感じです。ずっと敬語だとちょっと距離ができるので、どこかの段階でため語になる必要はあります。

 

あとは、話し方です。例えばコップのことを「グラス」という人もいれば、東京ディズニーランドのことを「TDL」という人もいます。関西ではマクドでも関東ではマックなので、このあたりもできるだけ相手に合わせると人は親近感を覚えて無意識のうちに好感度が上がるのです。

 

顔文字や絵文字

LINEって顔文字をばんばん使う人もいれば絵文字ばっかりの人もいます。もちろん顔文字も絵文字も使わない人もいるので、女性がどういうタイプなのか?を数回のやりとりで判断して、なるべく相手と似たような顔文字や絵文字を使うようにしましょう。

 

ただし、まったく相手と同じ顔文字屋絵文字だとわざとらしい感じもするので、似た感じのをチョイスしてください。

 

スタンプ

先ほど、顔文字や絵文字はまったく一緒のは使わない方がいいと伝えましたが、スタンプについては全く別です。スタンプは自分と同じのをもっていると好みが一緒なんだって錯覚してくれるので、スタンプに関しては一緒のを使うのが効果的なのです。

 

僕はいつも相手が使ってきたスタンプを秒速で購入して「それ俺も好きで持ってるwww」って返信しますw

 

返信時間

もしかしたらこれが一番大事なんじゃないかってのが「LINEの返信時間」です。相手からLINEがきたら、すぐに返信していませんか?これもてない人の多くがやってしまっているのですが、LINEはすぐに返信してはだめです。

 

ペーシングというのは全てを相手に合わせる必要があるので、LINEの返信時間も相手に合わせましょう。

 

例えば30分後に返事がきたらこちらも30分後くらいに返信します。2時間後に返事がきたらこちらも2時間後くらいを目安に返信すると効果的です。理想は1.5倍くらいですかね。相手が一時間後なら1時間半後とか。

 

僕も出会い系サイトを使い始めて間もないころLINEがきたらすぐに返信をしていたのですが、しばらくすると返事が返ってくる時間がだんだんと遅くなり、最終的には一切返ってこなくなることが結構あったんですよね。

 

それでもてるために心理学とか色々勉強していると、相手に合わせていないのが原因だったのかってわかったのです。男側の返信がはやいと暇人や余裕がないって見られたり焦ってるように思われるので、すぐに返信するの注意してください。

LINEの返信率を上げるためのまとめ

出会い系サイトでは会うまでに好感度を上げておかないと会うことすらできません。LINEを交換できても返信が返ってこないと意味ないですからね。男性と違って女性はたくさんのメールがくるので男を選び放題なのです。

 

ですので、ペーシングというテクニックを使って無意識に自分の好感度を上げて、LINEの返信率を上げていきましょう。